e-Tax PRプロジェクト

2月3日に長岡リバーサイド千秋のリバーサイドコートでプロジェクションマッピングの作品を展示しました。この作品は長岡税務署の依頼で作成したものです。ネットで確定申告ができる「e-Tax」のシステムをPRするためのプロジェクトです。
視覚デザイン学科デジタルデザインコースの有志学生7名が参加して作成しました。「プロジェクションマッピングとは何だろう? 」「どうやって作るの?」「機材は?」といった事から勉強し、さらに税金の勉強もして当日配布するチラシのデザインも行いました。



設営中の風景。投影するオブジェです。



映像を投影するプロジェクタの調整をしています。
動画もご覧ください