長岡エンジン02のロゴマーク制作



視覚デザイン学科2・3年生5名を中心とした制作チームが制作した、今秋開催される長岡エンジン02のロゴマークが、4月15日の共同記者会見で発表されました。今後このロゴマークは、長岡エンジン02で活躍することとなります。

このロゴマークのデザインコンセプトは、「前進していく長岡 」です。また、メインカラーのコンセプトは、「 知識を重ねて成熟した大人っぽさと信頼感」を表現しています。長岡の長をモチーフに、一歩づつ踏み出して前進していくイメージを表現しました。ニックネームは、 ながくん。柔らかなもこもこした線は、 降り積もった雪 や 長 岡 の 美しい 山 並 みを表し、ながくん の履いている長靴は、雪国長岡を表現しており、幅広い年代に受け入れられやすく親しみや す い デ ザ イン を 心 掛 けました 。

制作経緯は下記の通りです。

2011.11  制作チーム発足

2011.12 第 1 回プレゼンテーション(デザインの方向性を提示)

2012.2  第2回プレゼンテーション(デザイン案を提示)

2012.2  第1回ロゴマーク選考委員会(一次審査:9点)

2012.2  商標登録類似調査依頼

2012.2  第2回ロゴマーク選考委員会(最終審査:2点)

2012.3  第3回プレゼンテーション(最終決定)



授業とは別にこのプロジェクトに参加してもらっているので、さぞかし忙しかっただろうと思いますが、このようなプロジェクトにたまたま参加して、さまざまな経験が出来たことは彼女らにとってはラッキーだったと思います。授業での課題は、想定した条件を決めていくわけですが、このようなプロジェクトでは、クライアント(依頼主)がいて、実際に使用するためのデザインを作らなければなりません。また、デザインは、制作することだけが仕事ではなく、スケジュールやクライアントとの意思疎通の調整、プレゼンテーション、マークからさまざまなコミュニケーションを想定した使い方や企ても考えなければなりません。仕事を進めていくことで、授業では知ることのできないことを学びました。参加したメンバーの制作姿勢は、発足当初とは違い、学生というよりもデザイナーとして自覚と責任が感じられるまでになりました。