美術館での写真撮影

真壁です。大学は春休み期間。新学期に向けての準備で動いている時期ですが、勉強のためにギャラリーや美術館を見に行く良い時期でもあります。
さて最近、美術館に行って気がついた変化が写真撮影です。以前はどんな美術館でも館内での写真撮影禁止でした。でも最近はちょっと違う傾向が出て来ました。現在、東京都六本木ミッドタウンの21_21で行われている「デザインあ展」ですが入り口にこんな掲示がありました。

フラッシュは使わないでとか制約はありますが撮影OK! さらにはTwitterのハッシュタグを付けて投稿してね!という呼びかけも書いてありました。ちょっと前は撮影は禁止!ネットに載せるなんて絶対ダメ!でしたが、最近は逆の風潮があります。TwitterやFacebookを使っている人が増え、宣伝として有効なツールになって来たという背景があるのでしょう。Twitterで友達が投稿した写真で興味を持って「行ってみようかな?」という事でしょう。


新潟の美術館で行われた草間弥生展でもこんな表記がありました。

で撮影してきた写真がこちら



他には森美術館の会田誠展で撮影OKの作品がこちら


もう一つおまけ、NHKの解説委員の中谷日出さんの個展があったのですがそこで本人にお会いできました。その時のツーショット(^^)「ブログに載せても良いですか?」と聞いたら「どうぞ、どうぞ」との事でしたので、載せてみました。