第52回新潟広告賞ポスター部門優秀賞受賞

新潟広告協会主催の第52回新潟広告賞が発表され、ポスター部門の優秀賞を下記のワークショップ告知ポスター(吉川賢一郎制作)で受賞しました。建築・環境デザイン学科の平山先生が中心となり、昨年8月に行われ松本明彦先生も視覚のブログで紹介した、職人技の巧みと「形」発見!中学生による「松籟閣」見学、というワークショップの宣伝ポスターです。

ときめき☆ひらめきサイエンス〜ようこそ研究室へ〜 www.jsps.go.jp/hirameki/ht22000_jisshi/b-10ht22108.pdf

朝日酒造の敷地内にある「松籟閣」は、国登録有形文化財に登録されている建物です。建物の細部にまでこだわった造りは、まさに和と洋の融合と言えます。そこで、SHOU(英語)+らい(ひらがな)+カク(カタカナ)で和と洋の融合を表現し、「松籟閣」の中に隠れた形を文字に加えました。色は黒に近い紺色です。薄い紙に印刷されており、裏側は写真のように2箇所だけ印刷しないところを作りました。そうすることで、表面の家紋とOの部分は白く抜け、他の部分はうっすらと色味がつき、紙の繊維が透けて障子紙のように見えます。「松籟閣」の障子やステンドグラスの素敵な窓をイメージしています。

とても魅力的な建物です。冬期は閉館(12月〜3月)していますが、是非一度、「松籟閣」にお出かけください。

朝日酒造Webサイト    http://www.asahi-shuzo.co.jp/



ポスターの裏は、右のようになっています。



告知用フライヤーと当日に配布された手拭いとスタッフ用のTシャツも作りました。