村上市観光協会×NID 村上モニターツアー

村上市観光協会さんとの企画で、村上モニターツアーが行われました。この企画は、春に行われた意見交換会の発展させたもので、今後も継続して行われる予定です。今回の参加者は建築・環境デザイン学科と視覚デザイン学科と美術・工芸学科の1年生から4年生までの各学生41名が参加しました。当日は天候が荒れる予報でしたが、この時期の天気として大変恵まれ無事終えることができました。また、テレビや新聞にも取り上げられ、放映・掲載されました。

今回の目的は、事前に観光パンフレットとWebサイトを見ておくところから始まり、鮭に関連した観光地を見学し、モニターツアーを通じて得た情報をもとに、村上で観光客が「鮭」をもっと楽しめるようにするためのデザインを考え提案・発表するものです。実際に提案されたアイデアは、仕組みやネーミングの変更などもあり、時間のない中でしたが、学生達の提案は軸のあるしっかりしたものもありました。非常に有意義なツアーを大変することができ、学生たちは大変嬉しそうでした。

村上市観光協会の皆さん、都岐沙羅パートナーズセンターの皆さん、大変お世話になりました。ありがとうございました。

見学場所:荒川_サーモンフィッシング/夕日会館/笹川流れ観光汽船/交流の館 八幡(昼食:塩引き鮭定食)/大川コド漁/イヨボヤ会館/種川/村上市生涯学習センター(ワークショップ会場)