書籍の案内

書名:言葉の誕生を科学する (河出ブックス030)
著者:小川洋子/岡ノ谷一夫
河出書房新社
定価:1200円

鳥はなぜうたうのか? 鳥がうたうのは、求愛のため、繁殖のためである。しかし、そのことで鳥の歌は次第に複雑になっていった。
人間は、なぜ 言葉を話しはじめたのか? 人間も言葉以前にうたっていたのではないか?
人間が言葉を得て、心を持つに至る悠久の時間に、初めて光をあてる。 (本書より)

私(天野)が制作に携わった本です。言葉の誕生の秘密に迫る、とても興味深い内容です。
ヴィジュアルのアイデアも、最初は言葉で考えるはず。
対談形式なのでとても読みやすい構成になっています。興味があったら書店で手にとってみてください。学生も是非!