学外授業 in APM

卒業研究・御法川クラスのメンバーは、4/21(土)に学外授業として秋山孝ポスター美術館長岡(APM)にて講義に参加しました。



テーマ:「ノー・モア・フクシマ」について

講師:

・U.G.サトー氏(デザイン・ファーム 主宰、グラフィックデザイナー、イラストレーター)

・福田毅氏(株式会社 カメレオン 主宰、グラフィックデザイナー、イラストレーター、長岡造形大学 非常勤講師)

・秋山孝氏(秋山孝ポスター美術館 館長、グラフィックデザイナー、イラストレーター、多摩美術大学 教授)

・高田清太郎氏(株式会社 高田建築事務所 代表取締役)

現在開催されている「ノー・モア・フクシマ」展に関連して、原発の問題を取り上げた内容の講義です。

ポスター美術館が会場になっているので、四方の壁すべてをポスターに囲まれての講義です。

講義を聴き、ポスターから直接主張を読み取る。学内とはまた違う刺激に満ちています。



講義後、講師のみなさんと学生とで集合写真を撮らせていただきました。

この後、展示されている作品の出品者のみなさんからも話を伺い、作品のコンセプトや表現についてを直接聞くことができ、収穫の多い場になったかと思います。

視覚デザイン学科・御法川