受賞報告_新潟アートディレクターズクラブ2013

先日6月22日に行われた、新潟アートディレクターズクラブの審査会において、400点以上の応募の中から吉川賢一郎准教授が制作した、中学生のためのワークショップ告知ツール(ポスター、Tシャツ、チラシ)ADC賞、長岡造形大学卒展の案内誘導サインが審査員特別賞中島信也賞を受賞しました。また、弊学の卒業生達も下記の通り多数受賞しました。

山本拓志さん(準グランプリ・審査員特別賞・部門賞/視覚 2004年卒)
星野智世さん(金のたまご賞・部門賞/建築・環境2010年卒)

新潟アートディレクターズクラブには多くの造形大卒業生が参加しています。今後の活躍を期待したいと思います。今年度の会場は、新しくできた新潟日報社新社屋メディアシップ2Fホールです。公開審査会当日には多くの在学生も見学し、新潟のデザインの今を肌で感じていました。