卒業作品 優秀賞(1)

大学は授業も全て終わり、新年度への準備へと向かう時期です。ちょっと今年度を振り返るという意味も込めて卒業作品で優秀賞受賞作品を紹介します。視覚デザイン学科では14の作品が優秀賞を受賞しましたので、何回かに分けて紹介したいと思います。


中山充
作品タイトル:PetBottle
研究テーマ:ペットボトルの4つの要素である、キャップ、ラベル、ボトル、商品である液体のみを使い表現をする。


相馬太郎
作品タイトル:相馬太郎の長岡
研究テーマ:長岡市の風景写真


早川和宏
作品タイトル:混沌
研究テーマ:だまし絵と細密画の融合


斉藤望
作品タイトル:EARTH – 白い本と黒い本
研究テーマ:つながり


中野智代
作品タイトル:Lily
研究テーマ:1人の人間の思考を探る
この作品は映像作品です。写真は映像と関連した展示の一部です。