天野研プレ卒

天野研は共通の書籍設計(ブックデザイン)を課題にしました。題材となった作品は『かもめのジョナサン』です。僕の研究室に入るまで、ほとんどブックデザインについて学ぶ機会が無かったので、一から根気よく丁寧に実験を繰り返し、 ついに一冊の本という形に仕上げることができました。
ブックデザイン、特に装丁とは文章を物質化することなのです。