ブックジャケット展 開催中!

現在1Fギャラリーにて「ブックジャケット展」を開催しています。(〜5/11(金)まで)

4/20(金)〜27(金)の間、1Fの展示スペース講義棟Cにて展示を行ってたものが好評につき、

ギャラリーに場所を移し会期を延長しました。

これはコンペティションへ応募することを目標に、春休みの課題として視覚デザイン学科3・4年生の多くのクラスで実施したものです。課題は『イラストレーションを描き、装丁し、ブックジャケットをつくりなさい』で、課題図書より1点選び、自分なりの装丁をしなさいというものです。天野教授をはじめ視覚デザイン学科の各先生方のご協力により実施をすることができました。作品は90点あまり集まり、作者それぞれの解釈により、これまでのものとは違うバリエーション豊かなものとなりました。

[課題図書]

日本文学:『こころ』夏目漱石、『源氏物語』紫式部、『一握の砂』石川啄木

海外文学:『賢者の贈り物』オー・ヘンリー、『ロミオとジュリエット』シェークスピア、

『ドン・キホーテ』ミゲル・デ・セルバンテス

児童文学:『銀河鉄道の夜』宮沢賢治、『星の王子さま』サン=テグジュペリ、『竹取り物語』

展示では作者によるコメントカードを添えてあります。カードと作品を照らし合わせて、それぞれが課題図書から何を読み取ってこのデザインになったのかを読み取れるようにしてあります。また、[表1]—[背]—[表4]—[そで]、とぐるりと眺め回して、1カットの絵の場合とは違うアイデアの形を楽しんでもらえればと思います。

作品を制作した学生は是非これをもってコンペティションヘチャレンジしましょう!!

視覚デザイン学科・御法川