ノー・モア・フクシマ展    開催中!/福田、御法川

長岡市宮内にある秋山孝ポスター美術館長岡で現在開催されている反原発ポスター展「ノー・モア・フクシマ」に、視覚デザイン学科の福田毅先生と御法川が参加しています。(〜6/24(日)まで)

[ 秋山孝ポスター美術館長岡 ウェブサイト ]

http://apm-nagaoka.com/

福田毅ポスター



御法川哲郎ポスター



「NO MORE FUKUSHIMA 」というテーマでの活動は、3.11の地震以後、原発のあり方にNOを唱えるため、U.G.サトーさん他9名の方々が反原発ポスター展実行委員会を立ち上げたことから始まります。

上記実行委員の方々は、国内国外を問わずグラフィックデザイナー・イラストレーターに反原発ポスターの作成を呼びかけ、作品を募りました。現状で250点あまりの作品が集まり、これらを展示し、パレードの際には掲げ、その主張をアピールしてきました。

[ 反原発ポスター展 ウェブサイト ]

http://www.stopnuclear.net/index.html#introduction

これまで、桑沢デザイン研究所、岩倉市生涯学習センターギャラリーで展覧会が行われ、今回は秋山孝ポスター美術館長岡での巡回展覧会となります。ここでは作品を60点(海外作家の作品10点を含む)に厳選して臨んでいます。

現在の最も大きな問題の1つに対する、国内外の作家達の主張を是非ご覧下さい。

視覚デザイン学科・御法川