サイン計画とポスターの受賞報告

ブログでもご紹介した、サイン計画と昨年の卒展のポスターのデザインが、複数受賞しましたのでご報告します。なお、この受賞は、一人の力ではなく、クライアントや弊学事務局、アドバイスを頂いた多くの方々、施工会社と印刷会社の皆さん、制作チームのみなさんやカメラマンの方々のおかげです。ありがとうございました。



長岡防災シビックコア地区のサイン計画が、日本サインデザイン協会主催の第45回SDA賞公共サイン部門入選、新潟アートディレクターズクラブ審査会(2011年)於いてADC賞を受賞しました。(制作:吉川賢一郎、建築・環境デザイン学科澤田雅浩准教授、矢尾板和宣研究員)



長岡造形大学2011年卒業・修了研究展のポスターが、東京アートディレクターズクラブ(2012年)審査でポスター部門入選、新潟アートディレクターズクラブ審査会(2011年)で審査員特別賞浅葉克己賞を受賞、第53回新潟広告賞ポスター部門で優秀賞、同制作社賞を受賞しました。(制作:吉川賢一郎、視覚デザイン学科学生 阿部未加子)

なお上記のデザインは、年鑑日本の空間デザイン2012(サイン)、第45回SDA賞冊子(サイン)、東京ADC年鑑2011、新潟ADC年鑑2011に掲載されています。