エレクトロニクス入門演習

こんにちは。真壁です。
ちょっと変わった視覚デザイン学科の授業の紹介です。「エレクトロニクス入門演習」という授業。3年生の選択授業です。この授業では電気回路の基礎から学び、実際に電子部品を使って作品を作ります。ちょっと特殊な分野ですが、デバイスアートやメディアアートといったジャンルへの入り口になります。




回路を半田ごてを使って作っています。手前はブレッドボードで作った試作品の回路。




こちらはパソコンのソフトMax/MSPを使ってパソコンに接続した電子回路をコントロールしようとしています。Arduinoという基板をUSBで接続します。

平面作品を作るのとは勝手が違いますが、アイデアを出して、それを実現するという事は同じです。学生にとって未知への挑戦になるので、はまる人ははまる授業です。